憧れの海外生活を実際にしてみて感じていること

カナダ、モントリオールに住んでみて

まず、結論として英語が出来なすぎて、自己の殻に閉じこもってコミュニケーションが怖くなりそうな状態です😅

加えて、モントリオールには英語にプラスしてフランス語も公用語になっておりますので、よりコミュニケーションが怖く感じています😅

今、ブログを書きながら自分の気持ちを整理できればと思って記載しているのもあります。笑

これは、僕自身の考えなのですが、なぜ怖いのか?を書いていけたらなと思います。

やっぱり、話が通じないことが特に嫌だなって感じる時があります。

聞き取れないし、話してもわかってもらえない。そんなところが怖さになっております。

そんなことは、日本にいる時から分かっているつもりだったのですが、やはり、身を持って体感するとより怖くなってしまいました😅

もちろん、現地の方に助けられながらなんとか、ホテルからホステルへ向かったことなど

必死になっている時は、そんなことを考えずに実施しているんですけどね。

ちょっと余裕が出たりすると、余計なことを考えちゃいます😅

日本にいるときにしていたこと

そんな私ですが、どのような準備や気持ちで日本で過ごしていたのか振り返りたいと思います。

まず、ビザの申請などは、独学で、主にYouTubeで紹介してくれていることを頼りに実施しました。

元々、エージェントの方に頼んでいこうと思ったのですが、

自身の経験になるなら、多少、大変でも自分でやるかって想いで実施したことが理由です。

他にも、色々申請などの手続きはありましたが、割愛します。

勉強方法は、憧れの人の真似をしていました。

新井リオさんです。

知った経緯は、これもYouTubeですね。

その後に、実際に本も購入して、勉強しました。

下記アフィリエイトリンクになります。

楽天ブックス
¥1,870 (2024/05/27 11:50時点 | 楽天市場調べ)

DMM英会話にも入会して、仕事をしながら満足にできないこともありましたが、3ヶ月間は実施しました。。。。

圧倒的に量が足りなかった!

今は、そう感じております。😅

モントリオールに来てからしていること

私は2023/11/30、16:00ごろに日本を出発して

ここモントリオールには11/30の23:30ごろに到着しました。

フライト時間は経由便で来ましたので、アメリカでの待機時間を含めて約20時間の旅でした。

出発手続きや入国時の審査など大変なことも色々ありましたが、なんとかこうにかモントリオールに到達できたことは嬉しかったです。

モントリオールに着いてからは、

空港近くのホテルに2泊

街中のゲストハウス(ホステル)に2週間の滞在

という初期の予定でなんとか生活しておりました。

ホステルの2週間滞在中に次の宿である、シェアハウスを決めることが目標でした。

現在は、シェアハウスも決定できそうで、これから決めていくという段階です。

これからについて

まず、住所を確定することがモントリオールに来ての目標だったので、あとは公的手続きなどに進めそうです。

全てについて回ってくることが、やはり、コミュニケーションの壁ですよね。

ここを、打破できるように!!

挑戦者の気持ちで、学習者の気持ちで努力していきます!!

今後ともよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA